大阪オフ会
Photographed by Kinzoh and his friends in Osaka and Kyoto




ベトナム村
平成29年2月5日
VIETNAMESE VILLAGE
 
FEBRUARY 5. 2017



 
最近ベトナムからの入国者が増えている。
中国を敬遠した日本企業が、
ベトナムやそのほかの国々にシフトしているということもある。 
もちろん国もその潮流に協力的でもある。
大阪市八尾市にはすでに1000人を超すベトナム人が住み着いて、
ベトナム料理を現地の味で提供するベトナム人向けのレストランが出来たり、
ベトナム人の心のよりどころとなるお寺まで出現した。
ベトナム雑貨店もできたが、ベトナム村と呼ぶにはまだ小規模で黎明期といえる。
今後の発展を期待したい。
ところで、ベトナム村のある河内は、偶然か意図したのかはわからないが、
中国語では『ハノイ』の意味になる。
つまり、中国語でハノイは『河内』と書くのである。
ベトナム村(便宜上金蔵が名付けた)は『リトル・ハノイ』と
命名したほうがしゃれていいかもしれないと思う。
今回、ベトナムに赴任することになったので、後学のためにここを訪れた。



 
JR八尾駅
 

八尾駅に隣接した安中町。
閑静な普通の住宅地である。ベトナム村はこのなかにある。
 

初めて見たベトナム語
 
 
ベトナム仏教寺院
八尾観光協会によると、日本人の方でも見学及び参拝は歓迎するということだった。
但し、常住している僧侶や管理人はいないので、平日は締まっていることも多いが、
土日は開いているということではあった。今回は日曜日の訪問ではあったが、
残念ながら閉まったままだった。拝殿内部は見えず、外回りを見ただけになった。
 

 

 

 

 

 

八尾街道に面してベトナムレストランがあるが、残念ながらここも閉まっていた。
 

 




 
どこもかしこも、運の悪い訪問だった。





   

©2017-2027 KINZOH NO YAKATA. ALL RIGHTS RESERVED.