Please encode your website with Japanese.




Shikoku Japan on February 14th 2011



《真冬の逢瀬》 

山中のホテルで
相棒と会うことになった。
久しぶりの逢瀬だった。
ホテルに到着してみると、
彼はまだ来ていなかった。 
相棒は必ず来る。
その確信は私の身体に火をつける。
焚き火がめらめらと燃えあがるように、
私の肉体も燃え始める。
彼が恋しい。
私はそっと枕を抱きしめた。 
窓の外は、
白い雪が
静かに降っていた。 

《幽會在隆冬》 

和我深愛的情人
約會在深山中的旅館
這是一個漫長的幽會等待
焦急翹盼著伊人的出現
如火般的身体深信著
伊人一定會來
看著不斷燃燒升起的火焰
我的肉体也不斷地燃燒起來
心中不停地想念著伊人
不禁溫柔緊緊地貼抱住枕頭
凝視窗外
皚皚的冬雪
正悠悠地飄落著

中文翻譯者:Stephen



  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  

  
  
  

  



©2011-2020 KINZOH NO YAKATA. ALL RIGHTS RESERVED.